東洋検査工業株式会社
リクナビ2019  リクナビ2020 

沿革

昭和47年(1972年)11月住友金属工業殿和歌山製鉄所において、湊組の業務部検査班として、溶接鋼管製造ラインでの非破壊検査業務を開始する。
昭和48年(1973年)7月湊組より非破壊検査業務を継承し「東洋検査工業株式会社」を設立。非破壊検査会社としてスタートする。
昭和49年(1974年)11月鹿島地区の営業・技術サービス拠点として鹿島営業所を開設し、住友金属工業殿鹿島製鉄所UK工場で非破壊検査業務を開始する。
また、阪神地区で、住金鋼管工事殿の非破壊検査業務を開始する。
昭和52年(1977年)2月住金大径鋼管殿の鹿島工場で非破壊検査業務を開始する。
昭和52年(1977年)4月阪神地区の営業・技術サービス拠点として大阪営業所を開設し、業務拡大と機能充実を図る。
昭和53年(1978年)9月高圧ガス保安協会より「LPガスプラント検査事業者」(LP-(1))認定を受け、高圧ガス・貯槽タンクの非破壊検査及び開放検査業務を開始する。
【認定番号 P-84号】
昭和54年(1979年)6月尼崎事業所を開設し、住友金属工業殿中央技術研究所及び住金機工殿で非破壊検査業務を開始する。
昭和57年(1982年)1月堺事業所を開設し、住金大径鋼管殿堺工場で非破壊検査業務を開始する。
昭和60年(1985年)7月グループ会社「東洋ビイック地下探査株式会社」を設立し 地質・地盤・コンクリート構造物、地下埋設物の探査業務を開始する。
昭和60年(1985年)10月(社)日本溶接協会より「溶接構造物非破壊検査事業者」認定を受け、溶接構造物検査の技術サービス充実を図る。
【認定番号 第52D-85号】
平成元年(1989年)3月(財)全国危険物安全協会より「地下タンク等定期点検事業者」認定を受ける。
【認定番号 地(1)第30002号】
平成4年(1992年)11月(社)非破壊検査振興協会より「非破壊検査適格事業者」認定を受ける。
【認定番号 第92038号】
平成7年(1995年)10月高圧ガス保安協会より「LPガスプラント検査事業者」(LP-(1)(4)(5)(6))の認定を受ける。【認定番号 KP-38号】
平成8年(1996年)7月グループ会社の東洋ビイックと合併し、検査技術部門と調査技術部門を経営の2本の柱とした新生「東洋検査工業株式会社」となり事業の発展をめざす。資本金4,000万円となる。
平成8年(1996年)8月建設省より「測量業」登録 第(1)24145号・「地質調査業者」登録質8第1616号の登録を受け、地質調査及び測量技術サービスの充実と営業拡販を図る。
平成9年(1997年)4月本社社屋を和歌山市湊2丁目より、和歌山市岩橋564番地の1に新築移転し、管理・技術開発部門の機能充実を図る。
平成9年(1997年)10月(社)日本溶接協会より「溶接構造物非破壊検査事業者」(CIW B種)認定を受け、溶接構造物第三者受入検査部門の充実を図る。
【認定番号 第52B-97号】
平成10年(1998年)8月(社)非破壊検査振興協会認証事業センターより「ISO9002」の認証を取得し、品質サービスおよび福利厚生施設の充実を図る。
【認証番号 JP-Q013】
平成12年(2000年)7月イリジウム放射線検査を開始する。
平成13年(2001年)4月鹿島営業所を神栖市深芝2839番地の58に新築移転して技術サービス及び福利厚生施設の充実を図る。
平成16年(2004年)3月大阪支店に、堺市堺区出島海岸通4丁6番28号に寮施設を取得し、福利厚生の充実を図る。
平成16年(2004年)4月(社)日本能率協会審査登録センターより「ISO9001:2000」の認証を取得し、品質サービスの充実を図る。
【認証番号 JMAQA-1764】
平成16年(2004年)9月特定労働者派遣事業の届出を行い、派遣事業を開始する。
平成17年(2005年)4月保全環境部を新設し、5事業部制を確立して、さらに業容の拡大と安全を図る。
平成18年(2006年)4月大阪支店を堺区出島海岸通4丁4番12号に新築移転して、業務拡大及び技術サービス機能の充実を図る。
平成19年(2007年)4月和歌山営業所及び保全環境部の事務所を和歌山市出島34番21に新築移転して、検査技術力アップと技術サービス機能の充実を図る。
平成20年(2008年)4月社員・家族・OBを招待し、創業35周年記念感謝祝賀会を開催する。
平成22年(2010年)4月和歌山県より高圧ガス保安法「指定保安検査機関」の指定を受け、石油危険物及び高圧ガスプラント等の保安検査の充実を図る。
【認定番号 和歌山県 指令消第1625号】
平成26年(2014年)7月ひずみ測定による、鋼構造物の寿命診断を開始する。
平成26年(2014年)12月大阪支店を堺市西区浜寺石津町西4丁7番7号に新築移転して、検査・調査の拡大と技術サービス機能の充実を図る。
平成29年(2017年)2月鹿島営業所に、神栖市溝口1756番地に社員寮を新築し、福利厚生の充実を図る。