東洋検査工業株式会社
マイナビ2022 マイナビ2023

ニュース

新DRT装置導入のお知らせ

この度、新しいDRT装置及び搭載車を導入いたしました。
DRT(デジタル・ラジオグラフィー・テスト)とは、放射線を使って構造物や配管等の内部状態を、イメージングプレート(IP)に記録し、デジタル処理にてフィルムと同様の画像を得るシステムです。
当社では、2005年に1台目を導入して以来、これで3台目となります。
今回導入した富士フイルム製 DynamIx HR2は、当社が保有している従来装置と比べると、読み取り解像度が2倍になり、より精度の高い試験ができるようになったことが特徴です。

東洋検査工業では、お客様のあらゆるニーズに応えられるよう新技術への設備投資も積極的に行っておりますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

DRT搭載車